• なんだよ! やめるんじゃないのかよ!
    ええと、ですねえ。昨日のわたしの「しばらく冬眠します」宣言に対して、予想以上に、たくさんのみなさんから、名残を惜しむようなメッセージを頂いておりまして、ありがたいやら、びっくりするやらで、なんとも、あたふたしております。今回、この「しばらく冬眠します」宣言によって、わたしがやろうとしているのは、サイバー社会との間合いの初めての調節行為です。そもそも、このブログを始めたのは、パンデミック不況となって...
  • しばらく冬眠します
    このブログのカテゴリの1つである「社会との間合いについて考える」において、昨日、幸か不幸か、社会との間の関係性というものは、「付かず、離れず」でお付き合いするしかないのだ、という結論に至りました。これは、つまり、「煩わしいなあ」となったら、社会から少しだけ身を引き、「寂しいなあ」となったら、社会との間合いを再び詰める、ということなのですが、なにごとも、「言うは易し、行うは難し」で、これはこれで、な...
  • 付かず、離れず
    このカテゴリ「社会との間合いについて考える」においては、過去、14回にわたって、社会との間合いの取り方について考えてまいりました。その結果、以下のようなことが判明したように思います。・人生には、寂しさがまとわりついている。・この寂しさは、年齢を重ねるのにともなって、益々痛切に感じられるようになる。・この寂しさは、そもそも、人生に固有のものであり、根本的に取り除くことができない。・人間にできることは...
  • ブログは、うつ病をもたらし、幸福度を引き下げます。だから・・・
    本稿のタイトルは、かなり衝撃的なものになっておりますね。われながら、改めて読んでみて、ちょっと背筋が寒くなりました。ピッツバーグ大学やヒューストン大学の研究チームによると、SNSの利用頻度が高いひとほど、うつ病の発症確率が増大しており、たとえば、SNSの利用頻度が高いひとは、低い人と比べた場合に、うつ病になるリスクが2.7倍に跳ね上がるのだそうです。その一方で、ミシガン大学の研究チームによれば、S...
  • 復刻版【キムチ通信】第12号『松茸』
    カテゴリ「このサイトについて」の2020年5月10付けの記事で予告させて頂いた復刻版【キムチ通信】の第13回配信です。今回は、第13編である「第12号『松茸』」をお届け致します。この地球上には、もはや存在していない、30年前の韓国ソウルの空気を味わってみてくださいませ。★★★ 復刻版【キムチ通信】 引用開始 ★★★ 近くて遠い国、韓国。 首都ソウルには、日本人が嫌いできらいでしようがない、という1200...

プロフィール

石神井翻訳亭 亭主

かなり硬派のブログです。

「偏屈おやじが、人生の残り時間を費やして、さまざまなことについて考える」というコンセプトです。

記事は、それぞれ、けっこう長文です。かわいい写真なんか、一枚も出てきません。それでもよかったら、どうぞ、ご覧ください。

なお、日刊ブログは、ただいま冬眠中です。その代わりに、毎週末に、週刊「ブログ冬眠週報」を投稿し、加えて、毎週半ばに、週刊「復刻版:キムチ通信」を投稿しております。

亭主のプロフィールについては、ホームページをご参照ください。

石神井翻訳亭ホームページへ移動

すでに終了した日刊ブログの第1シーズンにおいては、「美」、「生死」、「社会との間合い」、及び「どうでもいいこと」について考え続けました。

その成果物は、それぞれのテーマ別の「完結書庫」に収蔵されております。

完結書庫に収蔵されている記事は、どの記事から読んで頂いてもけっこうですが、「美」、「生死」、「社会との間合い」については、テーマ別に順番に書き進めましたので、できれば、書庫ごとに、最初から順を追って読んで頂いたほうが、わかりやすいかと思います。

ご批判、ご叱責、ご感想などは、ブログの当該記事の「コメント」として書き込んで頂いてもけっこうですし、以下のBBSに書き込んで頂いてもけっこうです。

石神井翻訳亭BBSへ移動

よろしければ、以下の「石神井翻訳亭が考える、読むに値するシニアブログ八選」リンク集もご覧ください。

石神井翻訳亭リンク集へ移動